スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 君がいればただそれだけで  20060922 >>

すば倉コン17日1部感想

17日1部感想。
どちらかというと、バックメインの感想になっております。
(セットリストはこちらからどうぞ)

※★B.A.D.BOYS、OSSAN、関西Jr.がバックについている曲
 ☆東京Jr.がバックについている曲

“BLUES MASTER" Kill(渋谷)
席は1階ほぼ一番後ろの双眼鏡必備席。
まず初めに、上里くんが眼鏡男子かどうか双眼鏡でガン見して確認。
今日もナイス眼鏡男子でした☆
すばるくんは髪の毛は結っておらず、ストレートのまま流してます(めっちゃ男前!)
金メッシュが前回よりも少し太めに入っているように感じたのですが、光の加減でそう見えただけかな…?

弱い僕だから(渋谷)
「君がいなければ」のところで、客席に手を伸ばすすばるくん。
タメて歌う「お前らが いなければ」には、ほんとしびれる。
ここで2階席、1階席の順に客席声出し。

Butterfly I loved(大倉)
バックの衣装は赤スーツに黒インナー。
最初は6人で、途中から10人に。
たつきくんと淳太くんを発見して、色んな思いがこみ上げて涙が。
だって、まさか会えるとは思ってなかったんだもん…
最後の「Are you ready?」のところで、はける前に指でカモーンってやるたつきくんにキュン死。
た、たつきくんそれ反則…!!!(じたばた)

・Carnival(大倉)
最初のサビを歌い終えた後、にっこり笑う姿がアップで映り、会場絶叫。

ONE
たっちょんはステージセンター奥にセットされた、ドラムへ。
激しくドラムを叩きながら、合間に叫び声をあげ、客を煽る姿が男前で…!!(S 倉 降 臨)
すばるくんはここから、髪の毛を後ろでおだんごにしてました。
ギターは確か緑色。
前回は衣装が黒で、色味が赤のリストバンドのみだった牧野くん(MCネタ)
今回は、ピンク(赤?)のポロシャツでちょっぴり派手に!
やったね、まっきー!!!笑

旅人
東京Jr.旗振り。
後ろの段の上に 渡辺 大久保    真田 ○(野澤…?)
衣装がノースリ半被だから、大久保くんのムキムキな二の腕全開(変態)
おーくぼくん、少し日に焼けた?心なしかお顔が黒くなってる気がする…
おおくぼくんってば、そんな直角に勢いよく旗を振り下ろさんでも…!笑
ちびっ子はサビではける。

∞SAKAおばちゃんROCK★☆
「やんややんや言いな!ここはライブ会場やから盛り上がろうやー!!」
と言ったのに、すばるくんのマイクが無かったそうで、少し流れが止まるハプニングが。
気を取り直して、最初からやり直し。

「やんややんや言いな!…盛り上がれ!」(1回目よりも若干短くなった。笑)

バックは16人全員出てます。
上手側は 龍規 桐 佐竹 の凛太的関ジュ3トップが横並びのナイス並び順。
関西組は黄色のスーツで、東京Jr.は旅人と同じピンク半被。
桐が最後のサビで振りぬけしてるところを目撃。
お友達曰く、大久保くんが途中振り抜けして、お隣のなべしょーちゃんをちらちら見ててものすごく可愛かったらしい(見 た か っ た …!)

Do you agree?★☆
激しく腕を振り上げて、煽るたっちょん。
関西10人は黒ノースリタンクに黒パンツ。
東京6人は蛍光黄緑で胸に白で大きくバッテン模様があって、袖が青いやつ(絶対これじゃ伝わらんて。)大冒険で一希がこれのオレンジ着てたような覚えがある。
ジュニアは後ろで煽り担当。
ステージの1段高くなっているところに片足をかけて、煽るなべしょーちゃんが凛々しくてかっこよかった。
おーくぼくんは、右手を高くあげてナンバーワンポーズするの好きよね。
他の子が全員手を左右に振ってるときも、一人だけ、ナンバーワンってやってた。笑
大智くんは激しく飛びすぎ!笑

・ミニMC
たっちょんとすばるくんが一言ずつご挨拶。
「今日も1曲1曲心をこめて歌います。」
すばるくんの、「初っ端からかっこいい演奏をしてくれているFIVEを紹介します。」の言葉でFIVE曲へ。

・Mステコーナー
「こんばんはータモリです。早速ゲストの方を紹介します。 
  一組目。EXILE。よろしくお願いしまーす。(1人2役)
  二組目。木村カエラ。よろしくお願いしまーす。(EXILEのときと全く一緒。笑)
  三組目。渋谷すばるwithジャニーズJr.」
「よろしくお願いしまーす」
…すいませーん!!なんかちっちゃい子一人混じってるんですけどもー!!!
上村くんがいるなら、まさか神山くんも!?と一人で騒ぐ痛い子一名。
(※もちろん神山くんはいません)


「何年ぶり?」
「一人で出るのは7,8年ぶりですかね。」
「(自分で振っといて無視して)最近電子レンジにハマってるそうで(で、電子レンジ…!)
「…そ、そうなんですよね!欲しいなーということで、山田電気に行って。あの、トースターとどっちつかずみたいなね」
「今日はそういう歌を?」
「えぇ!?いや違いますよ」
「見所は?」
「ハイウエストなところですかね!(といってズボンを思いっきりあげる)」

・I believe in myself★

バックは桐濱大龍太の4人+センターに上村くん。
今日は出る予定ではなくて、見に来ただけのはずだったから、きっと本番前の短い時間でこのパラパラを覚えたんですよね。すごいなー。
間奏のところで、左手をベルトに置いてキメ顔してる桐がかっこよかった。
最後は両手を顎にもってくるぶりっ子ポーズではけ。

まだ準備が終わらないうちに、「えー続いての曲はー」とさっさとはじめてしまう、鬼司会者タチョリ。笑
たまらず、お着替え途中のパンツ姿のすばるさん登場(きゃー!)
一言文句を言って、すぐ下手側ついたて裏にお着替えに戻るのですが、シルエット丸見えの公開生着替え状態。

「あと何分?」
「何分!?ちょ、ちょっと待てよ!」
「渋谷。明日も来てくれるかな?」
「いいともー!っておい。それタモリ違い…いやタモリは一緒か」

すばるくんのお着替え中、必死に場をつなぐタチョリ。
「いい天気ですね(客:そうですね)」
「台風が近づいてるみたいですね(客:そうですね)」
「台風チャーハンはおいしいですね(客:笑い。)」

「今日の感想をEXILEさんに聞いてみたいと思います。EXILEさんどうでしたか?」
(ステージ中央で一人ちゅーちゅーとれいん。笑)

サヨナラ
曲前の軽いトーク。
「最近、しいたけを克服したそうで」(電子レンジの次はしいたけ…!)
「いや、無理ですよ」
「しいたけの魅力は?」
「魅力!?そんなん無いよ!嫌いやもん!!」
「…Tシャツの色が綺麗ですね(と言ってすばるくんのTシャツを指差す)シカゴはよく行くの?」
「(Tシャツに書かれているシカゴの文字を指しながら)シカゴって書いてある…(笑)
 …三日月(と言ってTシャツの三日月を指差す。会場爆笑)」

このとき、Jr.の子は2人の後ろでお話を聞いているのですが、なべしょーちゃん・大久保くん・サナティの衣装が狙ってるんだか何なんだか、何故か三段階になってまして!!

渡辺……ジャケットの前全開。白インナー丸見え。
大久保…1番上のボタンだけ閉め。白インナーチラ見せ。
真田……ジャケットのボタン全締め。白インナー全く見えず。

この三人が 渡辺 大久保 真田 の順に横並びなもんだから、おもしろくて。笑
なんでこうなってたんだろう…(謎)
でも、気付いたら皆全開になってた。
サナティったらいつの間にボタン開けたの!?笑
すばるくんの前をあきさなシンメが低い姿勢で踊りながら順番に通るところがかっこよかったです。

・無茶ブリ
「もう大倉よ。タモリというか大倉よ。
タモリというより、筑紫哲也みたいなね。なんかもう石原軍団的な…」
と、タチョリの駄目だしをするすばるくん。笑

「俺ばっか歌ってこれでギャラが一緒っていうのもね」
「ギャラはいらないよ」
(客席:えーーーー)
「(めっちゃ真顔で)ほんまやな」
「…これはTVやから」

 a)Tバック
抵抗空しく、無茶ブリコーナー突入。笑
1曲目はTバック。

「クックドゥルルールルー♪(シュビドゥバと同じリズムで)
 昼下がりの にわとり
 にわとりが好きなのは Tバック」


 b)縮んでる
2曲目は1曲目が終わった後の、たっちょんの(何がだったかは忘れましたが)色んなもんが縮んでんねん!発言から「縮んでる」(笑)

「縮んでる 縮んでる♪
 カラオケボックスで お茶をこぼした
 ウーロン茶は 汚れが 落ちにくい
 いつもより多めに 乾燥機回したら
 縮んだ」


(歌い切って嬉しそうにガッツポーズするたっちょん)

初めて歌いきりすばるくんに褒められ、今日は絶好調だからもう1曲いっときます?という流れに。
「あかん!ストレス!ストレスで俺が痩せても知りませんからね」(すねながら言うのが可愛いー!!!)
そして、またもや必死の抵抗むなしく、未知の世界3曲目に突入。笑
「最後はバラードで決めてもらいましょう。僕の実家は焼き鳥屋」(実家ネタキター!!!)

 c)ボクの実家は焼き鳥屋
「手羽先♪」と歌ったところで、まさかの終了の音楽が流れる。
(大倉さん、この時素で「はぁ!?」って顔してた。笑)

モナコブルー(大倉)
バックは白パンツ・白シャツ・黒ベスト・ネクタイ・帽子。
たつきくんは下手側一番端っこ。
背高いと見つけやすくていいっすね。笑
見つけようとする前に自然と目に入ってくるもん。笑
確か桐のみ?ソロダンスがありました。

愛してる愛してない(渋谷)
ジュニアの子がピンスポを浴びながらそれぞれソロダンスをしながら登場。
ここめっちゃかっこいいのー!!!
出てくる順番は大久保(左上段上)→渡辺(右段下)→こっからは2人ずつ登場。

Jr.メドレー
a)Magnetic(桐山・中間)
淳太ー!!!!とここでも泣く(泣きすぎ)
淳太くん大人気だったよー歓声が一番大きかった。
やっぱり桐ソロの「君といたいからー」が好き。
というか桐が好きー!!(どさくさ)
衣装は黄緑のやつ。淳太くんが見れて、この曲が聞けて大満足。

b)買い物ブギ(大田・千崎・佐竹・浜中・室龍規)
噂のおっさんおっさん言ってる曲キター!!!
OSSANの3人は白と赤の衣装で、たつきくんと文ちゃんは黒タンク、黒パンツに白ジャケット。
たつきくんと文ちゃんもマイクを持って歌ってました。
盛り上がるし、こういう曲大好きー!笑

c)Love or Guilty(濱田・中田・室)
バックに他の7人がついてました。…あれ、この時上村くんはいたのかな…?(あやふや)

・STANCE★☆
中2 6人組はオレンジの衣装(V6さんのお下がりだそうです)
ここもバックはステージとお立ち台・お立ち台までの通路にめいいっぱい広がって煽りのみ。
ここで、左右のお立ち台に立っていたのが、桐と淳太くんで。
ほんとに些細なことなのだけれども、それが嬉しくて嬉しくて、また泣きそうに(だから泣きすぎ)
やっぱりね、桐の隣にいるのは淳太くんがいいなーって、淳太くんにいて欲しいって思うの。


・MC…東京Jr./関ジャニ∞(横山村上丸山安田
また別の記事であげたいと思います。

・∞メドレー
・)大阪レイニーブルース★☆
東京Jr.6人は黄色シャツに黒パンツでネクタイはなくなってた。
前回もついてた関西6人は緑シャツに黒パンツで、こちらもネクタイなし。
淳太くん、たつきくん、文ちゃん、佐竹くんの4人が青シャツ。

・好きやねん、大阪。★☆
【間奏のコント】
「B.A.D.BOYSの(BOYSのだっけ…?)室龍太です!!」
「B.A.D.BOYSの中田大智です!!すばるくんにとって僕は何ですか?(すんごいこと聞いたよこの子)
す「…知らんっ!!」
大「もうっ!!」

「B.A.D.BOYSの濱田崇裕でーす!」
「B.A.D.BOYSの桐山照史です!みなさん冬は見に来てくださーい!!
(こんなとこにも宣伝を入れてくるあたり流石西のガツドル代表…!)

・マーチングドラム(大倉)
スティックを落として舌出し(ぎゃー!!!)

・Greedy(渋谷)
今回、一番楽しみにしていたこの曲。
赤と金のテープが降り注ぐ中歌うすばるくんの歌声に鳥肌が立った。
すばるくんの歌声が作り上げる張り詰めた独特な空気の中、ただ声と音を全身で浴びた。
もうほんと、すごいの一言です。

・ドラムセッション大倉・牧野)
二人で顔を合わせてタイミングを合わせながら笑顔で叩いていて、とても楽しそうでした。
牧野くんのお顔がアップで画面に映る貴重な場面でもあります(FIVEでは牧野くんが好きです)

・Dive★☆
東京Jr.6人の衣装はピンクノースリ、黒タンク、ピンクズボン。
大久保くんはやっぱり、ナンバーワンポーズがお気に入り。笑
ここはバックを一人一人を少しずつ見ていたのですが、佐竹くんがなんかおかしかった。
右手と左手を交互に振って、終始きょろきょろしてて非常に落ち着きがなくて、なんだかぎゅーってして頭ぐりぐりしたくなった。笑


【アンコール】
・∞SAKAおばちゃんROCK
★☆(横山村上丸山安田
もう一度∞のメンバーが登場。
すばるくんと一緒にヤスがお立ち台に上ったり、雛ちゃんが一人でお立ち台にのぼって手振ってたり。笑
最後のメンバー紹介のときは、が下手端にいて、ヤスだけ上手側に。
FIVEが紹介されるとき、下に落ちてる紙テープをかき集めばらまくジュニアくんたち。
かわいいなぁもう(愛)
あきさなシンメは上手側にいらっしゃいました。

メンバー紹介のだいたいの順番は、
B.A.D(桐山・中間)→BOYS(濱田・中田・室龍太)→OSSAN(大田・千崎・佐竹)大阪ジュニア(って書いてあった)(浜中・室龍規・上村)→東京Jr(真田・野澤・大久保・宮舘・佐久間・渡辺)→FIVE(上里・牧野・石垣・中江川)→関ジャニ∞(横山村上丸山安田
なべしょーちゃんが紹介されるとき、ヨコ(?)がしょーちゃんに被ってて、見えなくなってた。笑(最後にはちゃんと笑顔がアップで映りましたvv)

そして、最後は2人のご挨拶。
最後みたいなのは嫌だからと言って、さよならとは言わず、関わってくださった全ての皆さんにありがとう。と言ったたっちょん。
すばるくんは、1度出来たことは2度3度必ずできるから。と。
最後にまた逢おうね。と言ってくれました。

すばるくん、たっちょん、FIVE、ジュニアの皆さん。
素晴らしいステージをほんとうに有難うございました!!!
**************************************

見事にバックメインというかほぼオンリーの感想に…(あわわ)
言葉が足りないところも多々あったと思いますが、会場の雰囲気が少しでも伝わっていれば幸いです。
もし、間違いなどございましたら、コメント欄などから、ご指摘おねがいいたします。
長くなりましたが、最後まで読んでくださいまして有難うございました!!!
コンサート・舞台 | comments(0) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS






 

TRACKBACK

TB URL >> http://rinta0326.jugem.jp/trackback/210
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>